ヤミ金の被害に遭わないために

ヤミ金被害に遭わないために

分かっているとは思いますが、ヤミ金の被害に遭わないためにどうすればいいかを再確認していきましょう。

 

「ヤミ金」を利用してしまうと、法外な利息を徴収されるだけでなく「悪質な取り立てや嫌がらせ」に遭遇可能性が高くなります。

 

ヤミ金を定義するものとしては主に「金利(利息)が法律で定められた範囲を逸脱している」という事ですが、同じように取り立ての方法などに関しても法律で厳しく制限されているので、その範囲を超える場合は全てヤミ金として判断することが出来ます。

 

以前、大手消費者金融のいくつかが違法な取り立てを行ったという事で話題になりました。

 

それらがヤミ金かというと、単純に定義することは出来ないにせよ「限りなくヤミ金近い存在」だということは出来ます。

 

今、消費者金融を利用する場合には必ず、事前の「情報収集」が必要です。

 

大手だから大丈夫だと思い込まず、大手・中小零細どのような消費者金融を利用する場合であっても実態を調べてから申し込むことが大切です。

 

銀行を利用する場合には不安は大幅に減る為、理想は銀行を利用してお金を借りた方が良いです。

 

しかし、銀行は消費者金融と比べると審査基準が難しくなると言った理由により、どうしても選択肢から除外しなけらばならないという人が大勢います。

 

そういった状況にある人は特に、「少しでも借りやすい消費者金融」を探しがちです。

 

ある程度までならば大切なことかもしれませんが、借りやすさだけを基準にして消費者金融を選ぶことがヤミ金に遭遇するリスクを高めてしまうという事を十分に理解し、よりリスクの少ない方法を選択していく気持ちが大切です。